ニキビ治す 自己対策方法

ニキビを治す自己対策方法

背中ニキビの自己対処方法

夏になると露出が増え、ムダ毛もですが同時に気になる部分が背中のニキビです。
背中は自分では見えないのでお手入れをしにくいですし、
背中が見えるような洋服を着た場合にブツブツに気が付くのが毎年になっています。
ニキビがあるとせっかくのお洒落もきまりませんし、テンションが下がる思いです。

 

背中ニキビの原因として、寝汗です。多くのひとは仰向けになって寝る人がほとんどであり、
毎日一定時間過ごすベットには雑菌が繁殖しやすく、背中が密着するので汗を掻きやすいと言えるでしょう。
また、シャンプーやボディソープの洗い残しなども考えられます。
その他、ニキビが出来やすい体質だったり、乾燥肌の人は背中にまで保湿のお手入れができにくい為、
ニキビが出来やすいと言われています。

 

体質は体の内側から改善するのは中々時間を要しますが、
毎日の少しの心がけで背中ニキビを予防することができます。

 

例えば寝汗に関しては寝床を清潔にする事から始めます。
小まめにシーツは交換したり、布団を干したり、雑菌対策のミストなどを使用しダニの繁殖を防ぎます。
また汗をかいたら起床時にタオルなどで拭きとったり軽くシャワーを浴びるのも効果的です。

 

入浴時にはシャンプーなどの付着が背中に残ることがないようにしっかり洗い流し、
入浴後にはボディクリームなどを使用して背中の保湿も怠らならい事が大事です。
背中用のニキビ対策ミストや、ニキビ用対策のボディソープを使用するとなお効果的でしょう。

 

日頃、肌への意識を改善することでニキビを予防したり、改善することは可能です。
今まで面倒でニキビ対策を諦めていたというならば、シーツをかえる、汗を拭くなどといった
簡単なことから初めてみることが大切です。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ